2014年4月アーカイブ

警察<分身の術!!

| トラックバック(0)
分身の術!
って言ったら、あれですよ。
忍者の秘儀の一つですよね。

一人しかいないのに、複数人いるように見せかける。
それが分身の術。

技の練度があがれば、
一人が二人に
二人が四人に
四人が八人に

と、どんどんと分身の数が増えていきます。

でもあれいつも思うんです。
移動して停止 移動して停止
それを目にもとまらぬ速さで動いているから、
沢山いるように見える。
っていうのが術の概要ですけど、
移動をそれだけ繰り返しているなら、
分身事態を狙わなくても、
移動線上に障害物でも置けば、
ぶつかってずっこけるんじゃないのって。
まぁそれを言ったらおしまいだとは思うけどね。

ちなみに、中国では警察官幹部が
分身の術を使えるんだそうです。

山西省の警察幹部は、自分の戸籍を8人分に分身。
そして賄賂によって不正に稼いだ財産を、
それらの身分に対して振り分けて、
ばれないようにしてたんだって。

まぁなんというか、
中国ならではのニュースですよねぇ。


歩きスマホ

| トラックバック(0)
まぁこれ歩きスマホが危険
っていうのは、別にスマホに限った話ではないんですけどね。
でも、スマホが急激に普及し始めたという事で
スマホがメインで取り上げられるようになってきた。
それだけの話だったりします。

本来歩きながら操作するものは、
なんであれ危険ですからね。
マンガであれ、本であれ、
それこそ従来型のガラケーであれ、
スマートフォンであれ、
なんでも歩きながら利用するのは危険なんですね。

情報が多く描かれているということで、
スマートフォンは確かに危険性は上かもしれません。
操作が必要なこともありますしね。

今日のニュースで、NTTドコモが
YouTubeにアップしたという実験CGが話題になっている
という話がありました。
それによると、渋谷のスクランブル交差点で、
1500人が歩きスマホをしながら歩いたらどうなるか
というシミュレーションだそうです。
で、どうなったか。
なんと無事に横断成功したのは、1500人中547人だけだったそうです。

それ以外は衝突446件。
転倒103件。
スマホ落下は21件という事になったそうです。

まぁ結論は、
人が沢山いるところでスマホを使うのはやヴぁい!!
ってことですねw
みなさんも気を付けましょう。